博多な花出荷開始
JA福岡大城では、11月上旬より「博多な花」の出荷を開始いたしました。
Date: 2022/11/18


学童農園であまおう栽培
JA福岡大城青年部の活動として地元の特産物あまおうを用いた食農教育を今年から新たに始めました。
管内、大莞小学校の3年生の児童と苗の定植から、気温が低下する11月はマルチシートやあまおうを栽培する花壇にビニール張りを行いました。
Date: 2022/11/14


活動報告(9/14)イチゴ苗の花芽検鏡を行いました。
いちご部会では、9月10日より各集荷場でイチゴ苗の株冷処理により花芽分化を促した苗から順次、花芽検鏡を開始しました。計画的な作型分散を行い、年内需要期からシーズンを通して安定的な出荷を確保することが目的。生産者が各集荷場に苗のサンプルを持ち込み、JA担当職員や南筑後普及指導センター担当者が苗のサンプル一つ一つを丁寧に検鏡しました。花芽分花前に定植を行うと収穫時期が遅くなり、花芽分化が進みすぎると収穫量が減少してしまう為、適期生産者に定植するタイミングを指導し、今年度は9月10日から定植が始まりました。
Date: 2022/09/14


活動報告(9/13)な花の栽培講習会を行いました。
な花の栽培講習会を開催し、南筑後普及センター担当者が説明を行いました。な花は、湿害に弱いので、吸水渠が施工されている排水の良い圃場を選び高畝にします。また、防除対策として、耕種的防除や薬剤による防除について確認を行い、適切な管理を行うよう周知しました。

Date: 2022/09/13


活動報告(9/2)管内中学生が職場体験を行いました。
大木中学校の生徒5人が大木給油所と農産物直売所「くるるん夢市場」を訪れ、職場体験を行いました。給油所では2人の生徒が、洗車やオイル交換の見学、来店者にキャンペーンで粗品を配布しました。また、直売所では、3人の生徒が野菜の選別や店頭での商品陳列、きのこもぎとりの接客をしました。生徒たちは、初めて行う事ばかりで戸惑っていましたが、徐々に笑顔でそれぞれの職場を体験しました。
Date: 2022/09/02


現行ログ/ [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]
キーワードスペースで区切って複数指定可能 OR  AND
[TOP]
shiromukuNEWS version 4.00