JA福岡大城 ありがとうがあふれるJAを実現します リンクサイトマップ
ホーム くるるん夢市場 農産物 サービス  組織紹介 JA福岡大城について 
JA福岡大城について
活動報告

3月31日 東北地方太平洋地震への募金活動

東北地方太平洋地震の被災者支援を目的とした募金を3月中旬から行っています。

3月末には全支所・事業所で65万728円が集まり、中央会を通じて被災地へ送金を行いました。あわせて当JAからはお米240キロも送っています。

また、いちご部会は募金箱の設置、しめじ部会・えのき部会では義援金を部会費から募るなど各部会においても積極的に支援活動を行っています。

現在も各支所・各事業所・直売所で募金箱を設置しており、今後も精力的に支援活動を行っていきます。

 

 

 

0404義援金写真.JPG

3月23日 特別栽培米部会栽培講習会開催

当JAでは、作付者を対象に23年産「つやおとめ」の栽培講習会を行いました。「つやおとめ」は、減農薬・減化学肥料に適した品種であり、当JAは「減・減」栽培等の米づくりを積極的に推進し面積拡大を進めています。

「つやおとめ」作付者は100名、作付面積77fとなっており、今後も地域の特性を生かした品種の作付誘導を図っています。

 

 

0323つやおとめ講習会.JPG

3月24日 新入職員農家研修実施

 

23年度入組予定の新入職員7名を対象に農家体験研修を行いました。研修内容は青ねぎ部会会長のハウスを訪れ、種まきから収穫、梱包、出荷までの一連の作業及びパッケージセンターでの作業体験をしました。

現在、最盛期を迎えたアスパラガスについては収穫、集荷施設でのアスパラガス仕分け・結束作業など出荷の流れを学、新入職員は「農作業・出荷工程を実際に体験し体力や作業の大変さを知りました。今回教えていただいた知識を活かし今後組合員の力になりたい。」と入組に向けたいきごみを語りました。 

0324農家研修.JPG

3月17日 アスパラガス最盛期

 管内のアスパラガスの出荷が最盛期を迎えました。

今年の1月7日から出荷を開始し、寒冷により出荷量に影響したが気温の回復や徹底した栽培技術により現在1日に約3dを出荷しています。

また、昨年度に結束機をレーン片側から両側へ増設し、アスパラガラス集出荷施設を拡張したことにより作業が迅速に進んでいます。

当JAでは、女性、高齢者はもとより、アスパラガスの経営を主体とした栽培者も増加し、新規参入、規模拡大により、現在アスパラ部会は生産者62名、栽培面積15.5fで県下一を誇ります。

 

アスパラ.JPG
 
 
  
 組織概要
 施設案内
 組合員になるには
 採用情報
 ディスクロージャー

 ディスクロージャー

 半期ディスクロージャー
 JA福岡大城マップ
 JA福岡大城の情報

 平成28年度 活動報告

 平成27年度 活動報告

 平成26年度 活動報告

 平成25年度 活動報告

 平成24年度 活動報告

 平成23年度 活動報告

 平成22年度 活動報告

 広報誌の紹介
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  
 
Copyright 2011. All Rights Reserved.JA福岡大城